ダイエット中のお酒のどうしたらいい? お酒を飲む際に意識したいこと

仙台市のパーソナルジムBLOOMです。

このブログではダイエットやトレーニング、健康に役立つ情報を発信しています。


11月も残すところあと僅か、もうすぐ12月ですね。

12月は忘年会やクリスマス、年末休みなど食べたり飲んだりする機会が多くなる時期。

パーソナルジムで働き始めて10年になりますが、この時期はダイエットに苦戦するお客様も多い印象です。


以前のブログで「結論、アルコールはダイエットやトレーニングに良くない」と書きました。

https://bloom-sendai.com/sendai.ptg.diet/osake/

↑こちらのブログもぜひチェックしてみて下さい。


私は仕事柄もそうですし、トレーニングやスポーツを知ることが趣味でもあるのでお酒は滅多に飲みません。

たまに付き合いや友達と会う際に、お酒を飲みますが年に数回程度。

ブログで使用している写真は、以前東京で働いていた時に友達とゴールドジムのプロテインシェイカーでお酒を飲んでた時のものです。

プロテインを飲むためのシェイカーでアルコール摂取、それもゴールドジムのもの

プロテインパウダーじゃなく焼酎を入れてシェイクする。アルコールで筋分解を起こす。許せません。

筋肉とトレーニングを愛する人への冒涜ですよ。


【ダイエット中のお酒との付き合い方】

アルコールがダイエットや身体に良くないのはわかっているけど、

お酒が好きな方や、仕事の付き合いや友人と会う時くらいはお酒を飲みたいという方もいらっしゃると思います。


先にアルコールのデメリットについて簡単に説明します。

①筋肉の合成を邪魔と同時に筋肉の分解を促進する。

②体脂肪が増える原因になる。

③テストステロンに影響がある

などがデメリットとしてあられます。


筋肉の合成を邪魔したり分解を促進するため、トレーニングに励んでいる方にとってはデメリットでしかありません。

アルコールのカロリーが高い、アルコールの代謝が優先されるため肝臓で行われるべきグリコーゲンの貯蔵業務が後回しになる。

アルコール摂取で食欲が増して、食べ過ぎてしまったりすると体脂肪量増加の原因にもなります。


・アルコールの摂取量とトータルの摂取カロリーに気をつけましょう。


アルコールのデメリットに関して理解して頂けたかと思います。

体重が増加する場合は基本的に「摂取カロリー>消費カロリー」の状態になっています。

ダイエット中にお酒を飲む場合は、お酒の種類や飲む量、一緒に食べる物に気を付けて「摂取カロリー<消費カロリー」にすることも大事。

アルコール1グラム=7キロカロリーと高めです。


・ビールの中ジョッキ(350〜500ml)で150〜200キロカロリー。

・ハイボール一杯(350〜500ml)で150〜200キロカロリー。

・サワー類も種類によりますが、一杯(350〜500ml)で150〜200キロカロリー。

・日本酒一合(180ml)で約180キロカロリー。

・グラスワイン(125ml)で約90キロカロリー。


定番のお酒のカロリーの目安になります。

基本的には一杯飲んだら100〜150キロカロリーくらいあると考えておくとカロリーの計算しやすいと思います。

コーラなどのジュース類で割ったりすると、その分のカロリーが増えるというのも覚えておきましょう。

基本的に度数の高いお酒は高カロリーです。


お酒はだいたい何を飲んでもカロリーがあるので、ダイエット中は飲む量をなるべく抑えたり、水やお茶、炭酸水で割って飲むのが基本。

一緒に食べるものも揚げ物や炒め物など控えて低カロリーなものを選択したり、食べ過ぎに気をつけるようにしましょう。

「1日の消費カロリー=1日の摂取カロリー」または「1日の消費カロリー>1日の摂取カロリー」に出来ていれば、お酒を飲んでもすぐに太ったりはしませんので。


お酒が好きな方や付き合いで飲むという方も害のない飲み方を心がけましょう!


ダイエットやトレーニングのご相談承っています☆
気軽にお問い合わせください!

ダウンロード (7)

仙台でダイエット、パーソナルトレーニングを受けるなら‼︎

Access


パーソナルジムBLOOM

住所

〒980-0014

宮城県仙台市青葉区本町1丁目10-12

Sビル4階

Google MAPで確認する
電話番号

080-9631-0041

080-9631-0041

営業時間

10:00~23:00

定休日 不定休
施設の特徴 プライベートジム
最寄り駅から徒歩で通える好立地にトレーニングジムを構えているため、お車をお持ちではない方も気軽にお越しいただけます。こだわりのある器具を取り揃えており、幅広い年齢層を対象としたコースをご用意しています。

お問い合わせ

Contact

ご入力の上、次へボタンをクリックしてください。

    関連記事

    Related